その他のベンダー - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.20
Published
2022年6月
Language
日本語
Last Update
2022-08-22
dita:mapPath
ja-JP/uzp1645128359760.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/tvt1507315030722.ditaval
dita:id
B035-2445
Product Category
Teradata Tools and Utilities
ETLベンダー製品をTeradata PTと一緒に使用すると、ロード操作のスクリプトを生成することや、API呼び出しを行なうことができます。
  • 抽出、変換、およびロード(ETL)ベンダーは、以下を実行して値を追加します。
    • データベースをロードする前にデータを抽出および変換します。Teradata PTは、Teradata PTのSELECT文を使用して、複数ソースからのデータの条件処理、圧縮、フィルタ処理を行なう機能を提供します。
    • データの抽出とロードを行ないます。ただし、データの複雑なSQL処理はすべてデータベースの内部で行なわれます。 ETLベンダーと同様に、Teradata PTは、複数のソースからファイルにデータの条件処理、サマリー、およびフィルタ処理を行なうことができます。
  • Teradata PT APIを使用すると、サードパーティETL/ELTベンダーをさらに活用できます。詳細については、<Teradata® Tools and Utilities Access Moduleプログラマ ガイド, B035-2424>を参照してください。