16.20 - テーブル演算子とQueryGridのためのセッション情報関数インターフェース - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage NewSQLエンジンのリリース サマリー

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1098-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
新しい関数DBSSessionAttrInfoを使用して、ユーザーはテーブル演算子のシステム変数およびセッション属性に関する情報を取得できます。この関数は、現在のセッションに関する次の情報をテーブル演算子または外部サーバーに提供します。
  • 現在のユーザー名
  • 現在のロール名
  • トランザクション モード
  • 照合順序

利点

テーブル演算子は、システム変数やセッション属性など、現在のセッションに関する情報を取得できます。

追加情報

FNC_DBSSessionAttrInfo関数またはgetDBSSessionAttrInfo()メソッドの詳細については、<Teradata Vantage™ SQL外部ルーチン プログラミング、B035-1147>を参照してください。