16.20 - テンポラル テーブルをロードするための拡張MultiLoadプロトコル サポート - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage NewSQLエンジンのリリース サマリー

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1098-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

拡張MultiLoadプロトコルは、テンポラル データのロードをサポートするために強化されています。

利点

TPT Updateオペレータ、および拡張MultiLoadプロトコルを使用するその他のクライアント アプリケーションがテンポラル テーブルにテンポラル データをロードすることを許可します。

考慮事項

拡張MultiLoadプロトコルは、標準のMultiLoadプロトコルが適用されない状況でのみ実行されます。例えば、拡張MultiLoadプロトコルは、ターゲット テーブルがUSIまたはRI制約がある場合や、テンポラル テーブルである場合に使用されます。既存のMultiLoadアプリケーションは標準のMultiLoadプロトコルを使用し続けます。

追加情報

  • Teradata Parallel Transporterの詳細については、<Teradata® Parallel Transporterユーザー ガイド、B035-2445>を参照してください。
  • テンポラル テーブルの詳細については、<Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート、B035-1182>と<Teradata Vantage™ ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>を参照してください。