16.20 - リリース16.20機能更新2向けTeradata分析関数 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage NewSQLエンジンのリリース サマリー

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1098-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata分析関数は順序付きデータを分析します。順序付きデータとは、クリックストリーム、財務トランザクション、オンライン ユーザーの相互対話などの時系列データです。次のTeradata分析関数は、Teradata Database 16.20機能更新2の新機能です。

関数 説明
Antiselect すべての列を返します(指定された列は除く)。
MovingAverage 平均値を順次計算します。
NGramSplitter 入力ストリームをトークン化(分割)し、指定された区切り記号とリセット パラメータに基づいて、n multigramを送出します。センチメント分析、トピック識別、文書の分類に便利です。
Pack 複数列のデータを1つのデータ列にパックして圧縮します。
StringSimilarity 指定した比較メソッドを使用して、2つの文字列間の類似性を計算します。
Unpack 1つのパック済み列から複数の列にデータをアンパックして展開します。

追加情報

Teradata Vantage™ NewSQLエンジン分析関数、B035-1206