16.20 - Ferret SHOWCOMPRESSへのSQLインターフェース - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage NewSQLエンジンのリリース サマリー

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1098-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

Ferret SHOWCOMPRESSコマンドは、圧縮情報を表示します。この新機能は同等のSQLインターフェースを提供します。

SQL SHOWCOMPRESSコマンドを使用すると圧縮情報を標準のSQLテーブルに簡単に取得でき、SQLクエリーを通じてその情報にアクセスできます。これにより、SHOWCOMPRESS出力を使用するためのオプションが増えます。

利点

  • SQL関数によって生成される行の結果セットは、簡単に表示したり他のアプリケーションにアップロードしたりできます。
  • Ferretユーティリティとは異なり、コンソールのアクセス権限は不要で、正しい権限を持つすべてのユーザーが使用できます。

考慮事項

この機能には新しいSQLマクロは含まれていません。次の既存のマクロで使用できますが、Teradata (BTET)セッション モードを使用している場合と、ANSIセッション モードを使用している場合の2つのバージョンがあります。
  • CreateFsysinfoTable

    PopulateFsysinfoTable

  • CreateFsysinfoTable_ANSI

    PopulateSysinfoTable_ANSI

追加情報

  • ファイル システム情報マクロについては、<Teradata Vantage™ SQL演算子とユーザー定義関数、B035-1210>の「ファイル システム情報マクロ」を参照してください。
  • Ferretユーティリティの詳細については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。