16.20 - Java UDFおよび外部ストアド プロシージャ用のデバッガ - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage NewSQLエンジンのリリース サマリー

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1098-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

Java UDF用Teradata Debuggerは、Teradata Studio™Eclipse用のTeradataプラグインを補完するEclipseプラグインです。Teradata Databaseシステムに適した独自の並列認識デバッグ機能を提供します。

利点

  • SMPとMPP Teradataシステムをサポートしています。
  • 実行中のシステムでJava UDFのデバッグをサポートします。
  • 同時に実行する複数のデバッグ セッションをサポートしています。
  • 標準のJDBCインターフェースを使用し、追加のポートは必要ありません。
  • Java外部ルーチンのすべての種類のデバッグをサポートします: スカラー、集約、テーブル関数、テーブル演算子、および標準の外部ストアド プロシージャ。
  • デバッグのために標準の権限を使用します。

考慮事項

  • Teradata Studio™およびEclipse用のTeradataプラグインとともに使用することをお勧めします。

追加情報

Java UDF用Teradata Debuggerの<インストール ガイド>および<ユーザー ガイド>については、Teradata DownloadでTools Downloadsページから「Teradata Debugger for Java UDF」を参照してください。