16.20 - SHOWCOMPRESS強化機能 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage NewSQLエンジンのリリース サマリー

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1098-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
Ferret SHOWCOMPRESSコマンドには、テーブル データ圧縮に関する追加情報を提供する2つの新しい出力表示オプションがあります。
  • /Sでは、圧縮および非圧縮テーブルのテーブルID、テーブル名、サブテーブルIDが表示されます。
  • /Lは、/Sオプションによって提供される情報に加え、圧縮状態、圧縮アルゴリズム、圧縮レベル、正確な圧縮比、正確なブロックの%、正確な使用GB、および正確なデータの%を表示します。

利点

  • 新しい/L表示オプションでは、テーブル内のデータがどれだけ圧縮され圧縮解除されるのかを正確に特定し、正確な圧縮比を確認することができます(関連するSHOWBLOCKSコマンドはテーブル データの小さいサンプルに基づく推定値のみを提供します)。
  • /Lオプションはデータの圧縮に使用したアルゴリズムを表示するため、次を行なうことができます。
    • テーブル列のデータ型に基づいて適切なアルゴリズムが使用されていることを検証する
    • 異なる圧縮アルゴリズムの領域節約の利点を比較する

考慮事項

  • SHOWCOMPRESS /Lは、正確な圧縮の統計情報を取得するために各データ ブロックをスキャンする必要があるため、大規模なシステムでは長い時間を要する場合があります。

追加情報

ブロック レベル圧縮の詳細については、<Teradata Vantage™ データベース設計、B035-1094>を参照してください。