16.20 - PIVOTへのソースとしてのTD_UNPIVOTおよびUNPIVOTクエリー - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage NewSQLエンジンのリリース サマリー

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1098-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

PIVOT関数は、PIVOT演算子のソースとしてUNPIVOT構文またはTD_UNPIVOT関数をサポートします。

PIVOT/UNPIVOT演算子は、行から列または列から行への変換など、データを交換する単一次元の方法です。

単一クエリー内の行と列の両方をスワップすることもできます。例えば、UNPIVOTをPIVOTのソース クエリーとして使用します。これにより、テーブルのデータ交換の2次元メソッドは柔軟性が向上します。

利点

  • テーブル データを2次元で変更できます。
  • PIVOTソースとして使用するUNPIVOT演算子によって返される列の数を知る必要はありません。

追加情報

詳細については、<Teradata Vantage™ SQL関数、式および述部、B035-1145>のPIVOTを参照してください。