DROP TABLEのロック - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

次のロックがDROP TABLEによって配置されます。

  • DROPは全AMP EXLUSIVEロックを、TableIdなど、そのTVMId値によって識別されたオブジェクト自体に配置します。
  • 数あるディクショナリ ロックの中でも、DROPは全AMP WRITEロックを、テーブル固有のDatabaseIdとTVMIdに相当する単一パーティション上のパーティション化されたDBC.AccessRightsテーブルに配置します。このパーティションには、DROP操作によって削除されるオブジェクトへの権限の完全なリストが含まれています。