REPLACE QUERY LOGGINGは既存のクエリー ロギング ルール セットが終了するという問題を回避 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

次のようなEND QUERY LOGGINGリクエストを使用して、DBC.DBQLRuleTblのすべてのルールを終了することができます。

END QUERY LOGGING ON ALL RULES;

しかし、すべてのルールが終了してから新しく指定したオプションで新しいルールが開始されるまでの間、指定したユーザー、アプリケーション、またはアカウントのロギングは行なわれません。

この問題を回避するために、REPLACE QUERY LOGGING文では、次のいずれかのようなリクエストを使用して、既存のルールの単なる置き換えを行ないます。

REPLACE QUERY LOGGING WITH options ON user_name ACCOUNT = 'acct_ID'

または

REPLACE QUERY LOGGING WITH options on APPL_NAME=application_name;