17.00 - 17.05 - STRUCTURED型UDTに512以上の属性を追加する場合の次善策 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

ALTER TYPE … ADD ATTRIBUTEリクエスト単位のSTRUCTURED型UDTに追加できる属性の数は、プラットフォームにより300から512の間です。約4,000のSTRUCTURED型ごとに定義可能な属性の合計数における制限ではなく、自動生成されたSTRUCTURED型のオブザーバーまたはミュテーター メソッドの登録に必要な構文解析プログラムのメモリの使用可能度における制限のため、制限が課せられます。

この制限を回避するには、STRUCTURED型UDTの属性の必要合計数を定義するのに必要な数の個別ALTER TYPE … ADD ATTRIBUTEリクエスト(それぞれの上限は512の属性)を実行します。