17.00 - 17.05 - テーブルのサイズと表ごとの最大列数 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

CREATE TABLE文は最大2,048の列を定義できます。

基本テーブルには、最大32個のLOB列を定義できます。これには、事前定義のLOB列とLOB UDT列、PERIOD列、および地理空間列の両方が含まれます。LOB UDT列は、データ型が複数のLOB属性、PERIOD属性、または地理空間属性を含むSTRUCTURED型UDTであっても、1つのLOB列として数えられます。

BLOB列、CLOB列、PERIOD列、地理空間列は、インデックスの構成要素にすることはできません。プライマリ インデックス、基本AMPインデックス、またはプライマリ インデックスなしが明示的に定義されていない場合、少なくとも1つの非LOB列がPRIMARY KEYまたはUNIQUEとして指定されていないと、そのテーブルに定義された最初の列がBLOB、CLOB、PERIOD、または地理空間のデータ型を持つことはできません。この制約があるのは、この状況で、Teradata Databaseはテーブル定義で指定された最初の列をプライマリ インデックスに割り当てるからです。