詳細統計の応答順序(レコード モードおよび標識モード) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

結果は、複数のフィールドで構成される複数のレコード パーセル(間隔ごとに1つ。マスター レコードを含む)として返されます。このフィールドには、統計を収集した列の基になるデータ型を維持した値が含まれています。すべての間隔にわたる情報のサマリー セットは、間隔ごとに報告されます。この情報は、以下の属性で報告されます。

  • 統計収集の日付
  • 統計収集の時間
  • 指定された列セットに対して統計が収集される行の数
  • 指定された列セットに少なくとも1つのnullを持つ行の数
  • 指定された列セットがすべてnullの行の数
  • 統計が収集されるAMPの数
  • 値ごとの全体平均AMP行
  • 単一AMPサンプルに基づくテーブルの見積もりカーディナリティ。
  • 全AMPサンプルに基づくテーブルの見積もりカーディナリティ。
  • ヒストグラムに含まれる統計間隔の数