クエリー バンド、信頼済みセッション、および複文リクエスト - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage
クエリー バンド、信頼済みセッション、および複文リクエストには、以下のルールが適用されます。
  • 信頼済みセッションでないセッションと同様、トランザクション用クエリー バンドは、複文リクエストの最初の文で指定する必要があります。
  • PROXYUSERとPROXYROLEがクエリー バンドに設定されている場合、Teradata Databaseは複文リクエストでの個別の文の権限を検証するため、信頼済みセッションに定義された権限を適用します。
  • 次に示す例外を除いて、信頼済みセッションの権限は複文リクエストに適用されません。