17.00 - 17.05 - PARTITION統計およびALTER TABLE TO CURRENTリクエスト - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブルまたは結合インデックスのALTER TABLE TO CURRENTリクエストが完了したら、すぐにPARTITION統計を更新する必要があります。これは、調整処理の後では、現在のPARTITION統計が無効になっているためです。

nullパーティション ハンドラーを指定していなければ、パーティション列自身の統計は古いわけではなく、まだ有効ですが、nullパーティション ハンドラを指定した場合は、パーティション列の統計を必ず更新する必要があります。