一時ジャーナリング - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

一時ジャーナルは、システムが保守するディクショナリ テーブルで、さまざまなシステム障害やデッドロックからトランザクションを保護する方法を提供します(デッドロックの説明は、<Teradata Vantage™- SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142>を参照)。Teradata Databaseによって処理される各トランザクションは、トランザクションが到達する行の変更前イメージを記録します。次に、トランザクションに何らかの理由で障害が発生した場合、変更した行の変更前イメージが一時ジャーナルから取り出されて、変更が上書きされ、トランザクションが発生する前と同じ状態に行を戻すことができます。Teradata Databaseは、トランザクションのコミット後、一時ジャーナルからすべての変更前イメージを削除します。