正規化テーブルからの列の削除 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage
正規化テーブルから列を削除する操作に関するルールと制約事項を以下にまとめます。
  • 正規化テーブルの列は、無視する列を含めてすべて削除できます。
  • 正規化されたPERIOD列を削除すると、テーブル定義からNORMALIZE句も削除されます。
  • 無視列リストに指定されていない列をテーブルから削除するか、無視列リストに列を追加した場合、Teradata Databaseは正規化テーブルを再正規化します。
  • ALTER TABLEリクエストでDROP NORMALIZEオプションを指定することで、normalize_ignore_columns列リストを変更できます。この場合、完全なリスト(正規化句と無視列)を指定します。
  • テーブルの正規化の追加と削除を同じALTER TABLEリクエストで行なうことはできません。

正規化テーブルに列を追加する方法については、正規化テーブルへの列の追加を参照してください。