17.00 - 17.05 - Teradata Databaseが使用するその他の形式の圧縮 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

ハッシュ インデックスと結合インデックスの行圧縮

ハッシュ インデックスおよび結合インデックスの圧縮についての説明では、圧縮という用語は、繰り返しのない列の複数の値セットが繰り返しのある列の単一の値セットに付加されるという論理の行圧縮を示しています。この機能により、システムは、繰り返しのない列値を、ベースとなる繰り返しのある列値のセットの論理セグメント拡張として格納するのに対し、繰り返しのある値のセットは一度だけ格納することができます。

ブロック レベルの圧縮

ブロック レベル圧縮(BLC)は、CREATE TABLE文で指定できる、無損失の物理圧縮方式です。ブロック レベルの圧縮は、複数値の圧縮とアルゴリズム圧縮の対象とならない行レベルのセキュリティ制約列に適用できます。

BLCの詳細、およびシステムがさまざまなタイプのテーブルにどのように圧縮を適用するかについては、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ>のB035-1102を参照してください。

列パーティション テーブルの自動圧縮

列パーティション テーブルのコンテナに対してシステムが選択する自動圧縮についての説明では、圧縮という用語は、コンテナの列値を圧縮するためにTeradata Databaseが使用できるさまざまな圧縮方式のことを指します。