テーブルへの永久ジャーナルの割り当て - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

新しいデータ テーブルに永久ジャーナル テーブルを割り当てるには、指定されたジャーナル テーブルが指定されたデータベースに存在している必要があります。適切なMODIFY DATABASE文またはMODIFY USER文を実行して、永久ジャーナル テーブルを追加または変更できます。その後、CREATE TABLE文を再実行するか、またはALTER TABLE文を実行して、新しい永久ジャーナル テーブルを既存のデータ テーブルに割り当てることができます。

PERMANENTジャーナリングは、NoPIテーブル、列パーティション テーブル、グローバル一時テーブルまたは揮発テーブルではサポートされません。

CREATE TABLE文の一部として指定しない限り、新しいテーブルでのデータのフォールバック保護のデフォルトは、そのテーブルが作成されたデータベースまたはユーザーに対するデータ保護の指定になります。