インスタンス メソッド - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

インスタンス メソッドは、STRUCTURED型UDTに対して許容可能な操作を定義します。 インスタンス メソッドはUDTに対しては直接機能せず、そのUDTの特定のインスタンスに対して機能します。

インスタンス メソッドが呼び出されると、STRUCTURED型インスタンスが暗黙的サブジェクト パラメータとして渡されます。 このサブジェクト パラメータはパラメータ名SELFに関連付けられます。メソッド パラメータにSELFという名前を付けることができないのはこのためです。

通常、インスタンス メソッドはSTRUCTURED型UDTのデータ属性セットを扱います。 インスタンス メソッドの例として、オブザーバー メソッドやミュテーター メソッドがあります。