遅延状態でデータの入っていないキュー テーブルにデータを取り込むことに関する考慮事項 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

データの入っていないキュー テーブルにデータを取り込む時点で、1つ以上のセッションが遅延状態にあって行の挿入を待機している場合があります。Teradata Databaseは、公平性を考慮に入れずに、テーブルに挿入された行数まで1つ以上の遅延しているセッションを復帰させて、CONSUMEモードのリクエストを続行できるようにします。

セッション モード INSERT文の後に以下を使用して、遅延したセッションにそれらの行が表示されるようにする
ANSI COMMIT
Teradata
  • セミコロン文字(暗黙のトランザクション)
  • セミコロン文字で終了したEND TRANSACTION文(明示的なトランザクション)