外部プロシージャおよびUDFの.soのリンケージ情報 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

アプリケーション カテゴリのノードのデータベースごとに、1つの.soファイルがあり、これはデータベースに含まれる指定アプリケーション カテゴリのすべての外部プロシージャ、UDF、およびテーブルUDFによって共有されます。

アプリケーション カテゴリは、以下のとおりです。

  • 標準

    すべてのUDFおよびテーブルUDFに適用されます。

    また、SQL呼出しにCLIv2またはJava APIを使用しない外部プロシージャにも適用されます。

  • CLIv2

    SQL呼出しにCLIv2 APIを使用するすべての外部プロシージャに適用されます。

  • Java

    SQL呼出しにJDBC APIを使用するすべての外部プロシージャに適用されます。

システムは、各非Javaアプリケーション カテゴリに対して個別の.soファイルを生成します。JavaのUDFおよび外部プロシージャは.soファイルを生成しません。それらのソース コードは関連するJARファイル内に収められているためです。

外部プロシージャの作成、置換、削除を実行する場合は、そのデータベースの.soファイルを、他のすべての外部プロシージャ オブジェクト ファイルと再リンクして、すべてのノードに再配布する必要があります。