17.00 - 17.05 - 予約済みのクエリー バンド名と値 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
原則として、ユーザー アプリケーションではクエリー バンドの予約名を使用しないようにしてください。これらの名前は、Teradataやサード パーティTeradataパートナーが作成するアプリケーションのために予約されています。

温度に基づくブロック レベル圧縮クエリー バンドの場合は別として、クエリー バンドの予約名と予約値を資料に記載しているのは、お客様がそれらの予約名や予約値を使用しないようにしていただくためです。クエリー バンドの予約名と予約値は、Teradata Enterprise ApplicationとTeradataパートナー アプリケーションでのみ使用します。

以下のクエリー バンドのカテゴリは、Teradata Enterprise ApplicationとTeradataパートナー アプリケーションのために予約されています。

  • ロード ユーティリティ用クエリー バンド
  • ストレージ管理用クエリー バンド
  • 再ドライブ用クエリー バンド