CREATE TYPE (STRUCTURED形式)の構文との類似点 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

CREATE TYPE (DISTINCT形式)の構文は、CREATE TYPE (STRUCTURED形式)文の構文と類似しています。

DISTINCT形式の主な相違点は、以下のとおりです。

  • AS predefined_data_type句。

    CREATE TYPE (STRUCTURED形式)の場合、対応する句はAS attribute_nameリストで、オプションとしてINSTANTIABLEを指定できます。

  • FINALの指定が必須であること。
  • DISTINCT型にはユーザー定義のコンストラクタ メソッド シグネチャを作成できないこと。

    STRUCTURED型UDTを使用する場合は、コンストラクタ メソッド シグネチャを定義できます。