SHOW METHOD - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

この文は、指定されたインスタンス メソッドまたはコンストラクタ メソッドの本体を作成したSQL CREATE METHODの作成テキストを表示します。

SHOW METHODレポートは、関連するCREATE TYPEリクエスト作成テキストに指定されているメソッド特性を何も表示しません。それらの特性を表示するには適切なSHOW TYPE文リクエストを実行する必要があります。

SHOW METHODは、システム生成インスタンスのオブザーバー メソッドやミュテーター メソッドの作成テキストを返す目的で使用されることを意図したものではありません。それらのメソッドの作成に、CREATE METHODリクエストは実行されていないからです。したがって、システム生成のメソッドについて報告できる作成テキストはありません。

オブザーバー メソッドやミュテーター メソッドに対してSHOW METHODリクエストを実行すると、システムはリクエストをアボートし、リクエスト側にエラーを返します。

CREATE TYPE文やALTER TYPE文の一部としてメソッド シグネチャが作成されたものの、それに対してSHOW METHODリクエストを実行する時点で、対応するCREATE METHOD文が実行されていない場合、リクエストはアボートし、システムはリクエスト側にエラーを返します。