セカンダリ インデックスのストレージおよびパフォーマンスに関する考慮事項 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

セカンダリ インデックスは、関連するデータ インデックス テーブルや結合インデックス テーブルとは別に、サブテーブルに保存されます。つまり、作成されるそれぞれのセカンダリ インデックス サブテーブルのための追加ディスク領域が必要です。

さらに、セカンダリ インデックスのあるテーブルに対する挿入、削除、および更新操作では、親のデータ インデックス テーブルまたは結合インデックス テーブルの関連行のインデックスのフィールドが更新されるたびにインデックス サブテーブルも更新する必要があるので、より多くの処理時間が必要です。