CREATE CASTとREPLACE CASTとの違い - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

CREATE CAST文を実行する場合、同じ変換を実行するユーザー定義キャストは存在できません。存在する場合、文はリクエスト元にエラーを返します。

REPLACE CAST文を実行するときの条件 システムの実行内容
指定された変換を実行するユーザー定義キャストが存在していない 新規のユーザー定義キャストを作成する。

結果は指定内容がすべて同じCREATE CAST文を実行した場合と同じになります。

指定された変換を実行するユーザー定義キャストがすでに存在している 既存のユーザー定義のキャスト定義を、新しく定義されたキャスト ルーチンで置き換えます。

キャスト ルーチンがメソッドの場合、そのメソッドはすでに定義されている必要があります。定義されていない場合、リクエスト元にエラーが返され、そのメソッドはキャスティング用に登録されません。