17.00 - 17.05 - SET SESSION FUNCTION TRACEの用途 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

この文の意図は、UDFおよび外部プロシージャの出力機能を使用可能にするか使用不可にするかを切り替えることです。したがって、新しいUDFまたは外部プロシージャを開発するときの診断分析が主な用途になります。

また、他の手段では不可能な(または不便な)その他のトレース出力のためにもSET SESSION FUNCTION TRACEを使用できます。