17.00 - 17.05 - ATTRIBUTEオプションによって報告される属性 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

このオプションによって報告される属性は、通常はHELP COLUMNによって報告される属性と同じです(この属性の定義については、HELP COLUMNを参照)。次の表に、HELP TYPE … ATTRIBUTEオプションに固有の属性のみを一覧表示します。

属性 データ型 NULL受入可能 説明
Attribute Name VARCHAR(30) はい
  • UDTがSTRUCTURED型である場合は、その属性のいずれかの名前を報告します。
  • UDTがDISTINCT型の場合は、nullを報告します。
Max Length -(10)9形式のINTEGER はい
  • 属性がUDTまたはARRAY/VARRAY型の場合は、その外部データ型の変換後の最大長を報告します。
  • UDTにデータ変換グループが定義されていない場合は、nullを報告します。
Format VARCHAR(30) はい
  • 属性がUDTまたはARRAY/VARRAY型である場合は、そのfromsqlデータ変換に関連付けられている形式を報告します。
  • UDTにfromsqlデータ変換が定義されていない場合は、nullを報告します。
UDT Name VARCHAR(61) はい
  • 属性がUDTまたはARRAY/VARRAY型の場合は、その名前を報告します。
  • 属性がUDTおよびARRAY/VARRAY型ではない場合は、nullを報告します。
Decimal Total Digits SMALLINT はい
  • 属性が、基礎となるデータ型が数値であるUDTまたはARRAY/VARRAY型の場合は、その基礎となる型の総桁数を報告します。
  • 属性がUDTおよびARRAY/VARRAY型ではない場合は、nullを報告します。
Decimal Fractional Digits SMALLINT はい
  • 属性が、基礎となるデータ型が数値であるUDTまたはARRAY/VARRAY型の場合は、その基礎となる型の総小数桁数を報告します。
  • 属性がUDTおよびARRAY/VARRAY型ではない場合は、nullを報告します。
Attribute Dictionary Name VARCHAR(128) いいえ この節に示す属性は、対応する旧Attribute Name属性およびUDT Name属性を基礎とし、それらの後継となるものです。新たな機能も追加されています。

旧属性は、既存アプリケーションとの互換性のために保持されています。

詳細については、HELPレポートのオブジェクト名およびタイトル データで始まるトピックを参照してください。

Attribute SQL Name VARCHAR(644) いいえ
Attribute Name Uescape VARCHAR(1) はい
UDT Database Dictionary Name VARCHAR(128) いいえ
UDT Database SQL Name VARCHAR(644) いいえ
UDT Database Uescape Name VARCHAR(1) はい
UDT Dictionary Name VARCHAR(128) いいえ
UDT SQL Name VARCHAR(644) いいえ
UDT Name Uescape VARCHAR(1) はい