プロキシ接続でのクエリー バンドのマクロ サポート - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

プロキシ接続でのクエリー バンドに対するマクロ サポートには、次のルールが適用されます。

  • マクロが作成された後は、その直接の所有者は作成したユーザーではなく、マクロが存在するデータベースまたはユーザーになります。それを直接所有するデータベースまたはユーザーには、WITH GRANT OPTIONを含めマクロを実行するための適切な権限がすべて必要です。
  • マクロに含まれるPROXYUSER付きのSET_QUERYBANDに対するCONNECT THROUGH権限は、そのマクロが実行されるときに信頼済みユーザーに対して妥当性が検査されます。