17.00 - 17.05 - 参照されるオブジェクト - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブルまたはビューを削除しても、削除されるテーブルまたはビューを参照しているビュー、マクロ、またはストアド プロシージャは削除されません。参照元のビュー、マクロ、およびストアド プロシージャは、明示的に削除する必要があります。

参照されている表またはビューを削除した後、ビュー、マクロ、ストアド プロシージャは失敗することになります。削除されたテーブルまたはビューを置き換える場合、参照元のビュー、マクロ、およびストアド プロシージャの参照が機能して、結果が予期されたとおりになるのは、置換するテーブルまたはビューの構造が同じ場合に限ります。

トリガー、ハッシュ インデックス、結合インデックスが定義されているテーブルを削除することはできません。まずインデックスを削除してから、テーブルの定義を削除する必要があります。