17.00 - 17.05 - エラー ロギングの制限 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

INSERT…SELECTリクエストまたはMERGEリクエストでは、1から16,000,000の範囲内の値を使用して、WITH LIMIT OF error_limit句を指定できます。この制限は、システム セマフォー カウンターがサポート可能な最大数に基づいています。

WITH LIMIT OF句を指定しない場合、リクエストはデフォルトのエラー制限10を使用します。

また、エラー制限を指定しない場合は、WITH NO LIMIT句を指定することもできます。

INSERT ... SELECTリクエストまたはMERGEリクエストが指定したエラー制限内のエラー数を累計する場合、ANSIやTeradataモードではリクエストまたはトランザクションがそれぞれアボートされ、ターゲット テーブルの行に対する変更はすべてロールバックされます。

データベースは、アボートされたリクエストまたはトランザクションによって記録されたすべてのエラー テーブルの行を保持し、ロールバックを行なうことはありません。

詳細は、<Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語、B035-1146>の「INSERT/INSERT…SELECT」および「MERGE」を参照してください。