17.00 - 17.05 - REPLACE PROCEDUREリクエストの関数 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

REPLACE PROCEDUREは、CREATE PROCEDUREリクエストが後に続くDROP PROCEDUREリクエストとして実行されます。ただし、元のプロシージャに付与された権限の処理を除きます。データベースは、元のプロシージャに直接付与されている権限は、すべてそのまま保持します。

指定されたプロシージャが存在しない場合、REPLACE PROCEDUREはCREATE PROCEDURE文を実行した場合と同じように作用します。

置換中にエラーが発生して操作が失敗した場合、既存のプロシージャはREPLACE PROCEDUREを指定する前と同じ状態のまま残ります。プロシージャは削除されません。これは、ロールバック操作と似ています。