トリガーおよび識別列 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/jpx1556733107962.ditaval
dita:id
B035-1184
Product Category
Software
Teradata Vantage

トリガーおよび識別列を持つテーブルへのINSERT操作には、以下のルールおよび制限が適用されます。

  • トリガー文が識別列を持つ対象テーブルへのINSERTであり、トリガーされるアクション文またはWHEN条件が識別列を参照する場合、トリガー定義を作成できません。
  • トリガーされる文がトリガー文に含まれているテーブル行を参照しており、かつ、トリガーされる文がGENERATED ALWAYS識別列を含むテーブルへのINSERT操作である場合、Teradata Databaseは、参照されている行のUSING値をダミー値に置き換えてから、ディスパッチャにおいて実際の識別列番号を生成し、それを目的のAMPに送信します。