17.00 - 17.05 - 更新可能なビュー - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

有効なビュー定義がすべて更新可能であるわけではありません。つまり、それらに対するDELETE、INSERT、またはUPDATE操作の実行を許可しないタイプのビュー定義がいくつかあります。ビューが更新可能であるための一般的なルールは、ビューに定義された行と、そのビューが定義された基礎となる実テーブルに定義されている同じ行との間に、1:1の対応関係が必要であるということです。その1:1の対応関係が存在しない場合、そのビューは更新可能ではありません。

次の機能がビュー定義のコンポーネントとして指定されると、そのビューは自動的に更新不可つまり読取り専用となります。

  • 結合

    ビュー定義で複数のテーブルが指定されている場合、そのビュー定義は更新不可です。

  • 任意の形式の派生列
  • 以下の特定のタイプを含む任意の形式の集約
    • 順序付き分析関数
    • 集約関数
  • 以下を含む任意の形式の集約関連の句
    • GROUP BY句
    • HAVING句
    • QUALIFY句
  • 以下のすべての形式を含む集合演算子
    • EXCEPTおよびMINUS
    • INTERSECT
    • UNION
  • TOP nまたはTOP m PERCENT句
  • DISTINCT演算子
  • ビュー定義の主なWHERE句によって参照されるものと同じテーブルを参照する、ネストされたテーブル式を指定するWHERE句

更新不可ビューに対して以下のHELP文は、いずれも実行できません。

  • HELP CONSTRAINT
  • HELP INDEX
  • HELP STATISTICS