17.00 - 17.05 - CREATE/REPLACE PROCEDUREをサポートするユーティリティとAPI - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

BTEQおよびBTEQWINでCOMPILEコマンドを使用することによって、プロシージャを作成できます。<Basic Teradata®Queryリファレンス、B035-2414>を参照してください。

CLIv2、ODBC、およびJDBCアプリケーション、またTeradata SQL AssistantユーティリティからCREATE PROCEDURE文を使用することによってプロシージャを作成することもできます。

以下のクライアント ソフトウェア パッケージは、プロシージャの実行とDDL操作をサポートします。
  • BTEQ
  • CLIv2
  • JDBC
  • ODBC
  • PreProcessor2
  • Teradata SQL Assistant

SQLプロシージャでローカル変数および条件ハンドラーを使用する方法については、<Teradata Vantage™ - SQLストアド プロシージャおよび埋め込みSQL、B035-1148>のDECLARE文とDECLARE HANDLER文の説明を参照してください。