nonrecursive_with_modifier - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage
query_name
問合わせの名前。
column_name
指定された問合わせ定義中の列の名前。
select_expression
名前付きクエリーで格納する行データを取り出す非再帰的SELECT文。
変換グループにfromsqlルーチンがある場合だけ、UDTを返す式を列リストに指定できます。システムは、結果をクライアント アプリケーションに返す前に、fromsqlルーチンを使用して自動的に式をそのUDT値から外部タイプに変換します。
SELECTリクエストの選択リストで、行レベルのセキュリティ制約列を指定できます。ただし、選択リストの算術式の一部として列を指定することはできません。列に返される値は、行からの行レベル セキュリティ制約のコード化された値です。