17.10 - ROWFORMAT - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

[オプション] NOSはROWFORMAT句を生成します。

JSONデータの場合、encoding_formatは次のとおりです。

{"record_delimiter":"\n", "character_set":"cs_value"}

CSVデータの場合、encoding_formatは次のとおりです。

{"field_delimiter":"fd_value", "record_delimiter":"\n", "character_set":"cs_value"}

Parquetデータの場合、encoding_formatは次のとおりです。

{"character_set":"cs_value"}
ペイロード列がCSVファイルに対して定義されており、そのデータ型がDATASET CSV WITH SCHEMAである場合、スキーマの指定はROWFORMATよりも優先されます。CSVスキーマの詳細については、CSVファイル ヘッダーとスキーマを参照してください。
record_delimiter
レコード区切り記号が改行文字「\n」であることを指定します。キー名と「\n」では大文字と小文字が区別されます。
character_set
フィールド文字セットを指定します。キー名では大文字と小文字が区別されますが、cs_valueでは区別されません。
ペイロード列を指定した場合、cs_valueはペイロード列の文字セットがUNICODEであれば「UTF8」、LATINであれば「LATIN」となります。
ペイロード列を指定しない場合、NOSはファイル エンコーディングからペイロード列の文字セットを取得し、ペイロード列の文字セットがUNICODEの場合はcs_valueを「UTF8」に設定し、LATINの場合は「LATIN」に設定します。
field_delimiter
フィールド区切り記号を指定します。キー名とfd_valueでは大文字と小文字が区別されます。
デフォルト: 「,」 (カンマ)