SET QUERY_BAND FOR SESSION、プロキシ ユーザー、および揮発性一時テーブルとグローバル一時テーブルの削除 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

SET QUERY_BAND FOR SESSIONリクエストがプロキシ ユーザーを設定、変更、または削除すると、Vantageはセッションから揮発性一時テーブルと実体化された一時テーブルもすべて削除します。実体化されたグローバル一時テーブルの場合、これによりDBC.TempTablesおよびDBC.TempStatisticsシステム テーブルがさらにロックされます。

SET QUERY_BAND FOR TRANSACTIONリクエストでプロキシ ユーザーを設定した場合、Vantageは揮発性一時テーブルおよび実体化された一時テーブルを削除しません。