17.10 - table_specification - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
TEMPORARY
テーブルがグローバル一時テーブルで、インデックスが現行セッションのそのテーブルのインスタンスに対して作成中です。
TEMPORARYを指定しなければ、インデックスは、グローバル一時テーブルの基本テーブル定義に対して作成されます。この場合、テーブルの実体化されたインスタンスがあれば、グローバル一時テーブルの基本テーブルに対するインデックスを作成することはできません。
地理空間インデックスに一時テーブルを指定することはできません。
永久テーブルに対してTEMPORARYを指定すると、システムはエラーを返します。
揮発テーブルにはどの種類のインデックスも作成できません。
database_name
table_nameの格納先データベースの名前(現在のデータベース以外の場合)。
user_name
table_nameの格納先ユーザーの名前(現在のユーザー以外の場合)。
table_name
インデックスが作成されるテーブル。
次のものは指定できません。
  • 派生テーブル
  • ハッシュ インデックス
  • ジャーナル テーブル
  • 通常ビュー
  • 再帰ビュー
  • 揮発テーブル