17.10 - DATABLOCKSIZE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

複数の行をdata_block_sizeの値として含むブロックの最大データ ブロック サイズ。計算は、CREATE TABLE文と同じです。詳細情報については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>で、CREATE TABLEのDATABLOCKSIZEを参照してください。DBS制御設定を使用したシステム全体のデフォルトのデータ ブロック サイズの設定については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。データベース全体またはユーザー全体のデフォルトのデータ ブロック サイズの設定については、CREATE DATABASEまたはCREATE USERを参照してください。

data_block_size
10進数または指数表記法を使用した整数になります。例えば、1000でも1E3でもかまいません。
BYTES
KBYTES
KILOBYTES
BYTESは、BYTEと略記することができます。デフォルト値はBYTESです。
KILOBYTESは、KBYTEまたはKBYTESと略記することができます。概数化ルールについてはCREATE TABLEおよびCREATE TABLE ASを参照してください。
IMMEDIATE
影響を受けるブロックへの変更または割り当てが生じるまで待たずに、即座にブロックを新しく指定されたサイズにリパックします。新しいdata_block_sizeの値により、それ以降に変更または割り当てられる複数行データ ブロックの最大サイズが決まります。
  • IMMEDIATEを指定すると、属性の値は変更され、既存のすべてのデータ ブロック内の行は、指定されたサイズのデータ ブロックにリパックされます。
  • IMMEDIATEを指定しないと、既存のデータ ブロックは変更されません。
BLOCKCOMPRESSIONオプションを指定すると、IMMEDIATEは指定できなくなります。
MINIMUM
このテーブルに対するデータ ブロックの最小サイズ。
MINIMUM DATABLOCKSIZEは、複数の行を含むブロックの最大データ ブロック サイズを、大きなシリンダのシステムの場合は21,504バイト(42セクター)、または大きなシリンダ以外のシステムの場合は9,216バイト(18セクター)の最小値に設定します。
MINIMUMはMINと略記できます。
データ ブロック サイズの最小値の詳細は、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>のDATABLOCKSIZEを参照してください。
MAXIMUM
このテーブルに対するデータ ブロックの最大サイズ。
システムが128KB以上のブロック サイズをサポートしていない場合は、127.5KBの値を使用します。
システムが127.5KBより大きいブロックサイズを許容する場合、大きなシリンダには1,048,064バイト(2047セクター)、小さなシリンダには262,144バイト(512セクター)の最大値を使用します。
値は10進数と整数のどちらで表わしても、指数表記法を使用してもかまいません。例えば、1000でも1E3でもかまいません。
MAXIMUMはMAXと略記できます。
DEFAULT
このテーブルに対するデフォルトのデータ ブロック サイズ。<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。