17.10 - CREATE DATABASE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

他のデータベース オブジェクトを作ることのできるデータベースを作成します。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

CREATE DATABASEは、ANSIのCREATE SCHEMA文と機能的に類似しています。

必要な権限

データベースを作成するには、直接所有者データベースに対するCREATE DATABASE権限が必要です。

作成されるデータベース以外のデータベースにDEFAULT JOURNAL TABLEを指定するには、何の権限も必要ありません。ただし、ジャーナルを指定するテーブルが作成される場合、そのテーブルを作成するユーザーには、そのジャーナル テーブルに対するINSERT権限が必要です。

自動的に与えられる権限

データベースに関して新規作成者および所有者に与えられる権限は、WITH GRANT OPTIONです。

作成時には、次の権限がデータベースに自動的に与えられます。

  • CHECKPOINT
  • CREATE AUTHORIZATION
  • CREATE DATABASE
  • CREATE MACRO
  • CREATE TABLE
  • CREATE TRIGGER
  • CREATE USER
  • CREATE VIEW
  • DELETE
  • DROP AUTHORIZATION
  • DROP DATABASE
  • DROP FUNCTION
  • DROP MACRO
  • DROP TABLE
  • DROP PROCEDURE
  • DROP TABLE
  • DROP TRIGGER
  • DROP USER
  • DROP VIEW
  • DUMP
  • EXECUTE
  • INSERT
  • RESTORE
  • REVOKE
  • SELECT
  • STATISTICS
  • UPDATE

自動的に与えられない権限

作成時には、次の権限はデータベースに自動的に与えられません。

  • ALTER EXTERNAL PROCEDURE
  • ALTER FUNCTION
  • ALTER PROCEDURE
  • CREATE DATABASE
  • CREATE EXTERNAL PROCEDURE
  • CREATE FUNCTION
  • CREATE PROCEDURE
  • CREATE USER
  • DROP DATABASE
  • DROP USER
  • EXECUTE FUNCTION
  • EXECUTE PROCEDURE