17.10 - FREESPACE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

一部のロード操作中にシリンダ上で予約される空き領域の割合(パーセント)。

以下の操作では、指定したFREESPACE設定が使用されます。
  • FastLoadデータ ロード
  • 空のテーブルへのMultiLoadデータ ロード
  • テーブルの再作成
  • システム再構成
  • Ferret PACKDISK
  • MiniCylPack

    使用可能なシリンダが少なく、ストレージ領域が限られている場合、MiniCylPackは指定されているFREESPACE値を順守できない可能性があります。

  • フォールバック保護をテーブルに追加するALTER TABLEリクエスト。
  • データの入ったテーブルにセカンダリ インデックスを定義または再定義するCREATE INDEXリクエスト。
  • INSERT ... SELECT操作中の、フォールバック付きで定義された空のテーブルへのフォールバック テーブルの作成。
  • INSERT ... SELECT操作中の、セカンダリ インデックス付きで定義された空のテーブルへのセカンダリ インデックスの作成。
以下の操作では、指定したFREESPACE設定が使用されません。
  • SQL INSERT操作。
  • Teradata Parallel Data PumpのINSERT操作。
  • データが挿入されているテーブルへのMultiLoadデータ ロード。
テーブルを作成した後に、PACKDISKを使用してこの属性を変更することはできません。 代わりに、ALTER TABLEリクエストを実行してテーブルの空き領域のパーセント値を変更した直後に、同じ空き領域パーセント値を使用してPACKDISKコマンドを実行します。 ALTER TABLEを参照してください。 PACKDISKの詳細と実行方法の詳細については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>のFerretユーティリティの説明を参照してください。
integer
パーセンテージを表わす0から75までの値。DECIMAL定数またはFLOATING POINT定数は、値が切り捨てられ整数に変換されます。
PERCENT
integerの値に続いて入力できる、オプションのキーワード。