17.10 - END QUERY CAPTUREに関するルールと制約事項 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

END QUERY CAPTURE文には、WITHオプションまたはON ALL RULESオプションを含める必要があります。END QUERY CAPTURE文を実行するには、BEGIN QUERY CAPTUREセッションがアクティブでなければなりません。

ロギング オプション

WITH logging_option句を含んだEND QUERY CAPTURE文は、指定されたオプションとともに発行されたBEGIN QUERY CAPTUREセッションのスコープを終了します。

BEGIN QUERY CAPTUREセッションの全期間でEND QUERY CAPTURE文のロギング オプションを指定して、キャプチャされるロギング オプションの回数を減らすことができます。

あるオプションをクエリー キャプチャ セッションから削除した後で、そのオプションを同じセッションに再度追加できます。

ON ALL RULE句

ON ALL RULESオプションを含んだEND QUERY CAPTURE文は、アクティブなBEGIN QUERY CAPTUREセッションのスコープを終了します。

セッション中に有効にされたすべてのクエリー キャプチャ オプションが終了され、セッションが終了します。