17.10 - SHOW QUERY LOGGING構文要素 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-09-23

account_specification

ALL
すべてのユーザーとすべてのアカウント。
ALL ACCOUNT = 'account_name'
ALL ACCOUNT = ('account_name ' [,...])

このアカウントを使用するすべてのユーザー。

一致するルールがない場合、Vantageはすべてのユーザーとすべてのアカウントのルールを返します。

user_name_1

ユーザー。

一致するルールがない場合、Vantageはすべてのユーザーとすべてのアカウントのルールを返します。

user_name_1 ACCOUNT = 'account_name'
user_name_1 ACCOUNT = ('account_name ’ [,...])

このアカウントを使用するユーザー。

一致するルールがない場合、Vantageは指定された順序で一致するルールを検索し、見つかった最初の一致を返します。

  • ユーザー名とすべてのアカウント。
  • このアカウントを使用するすべてのユーザー。
  • すべてのユーザーとすべてのアカウント。
user_name_2

ユーザー。

一致するルールがない場合、Vantageはすべてのユーザーとすべてのアカウントのルールを返します。

database_name
データベース。

application_specification

APPLNAME = ‘application_name
APPLNAME = (‘application_name _1’, ‘application_name_2

アプリケーション。