17.10 - RENAME FUNCTION (外部形式) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-09-23

外部関数のオーバーロード呼び出し関数名または特定関数名を変更します。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

その他のSQL用語は、RENAMEなどの名前の、類似した非ANSI規格文をサポートしています。

必要な権限

外部UDFの名前を変更するには、以下の両方の権限を持っていなければなりません。

  • その外部UDFまたはそのUDFを含んでいるデータベースに対するDROP FUNCTION権限。
  • その外部UDFを含んでいるデータベースに対するCREATE FUNCTION権限。

関数が行レベル セキュリティUDFの場合、RENAME FUNCTIONを実行するにはCONSTRAINT DEFINITION権限も必要です。

行レベル セキュリティUDFの名前を変更する前に、ALTER CONSTRAINTを使用して、UDFを指定するすべてのCONSTRAINTオブジェクトのUDFを削除するか、または置き換える必要があります。