language_clause - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

このシグネチャによって定義されるメソッドのソース コードを記述する際に使用する言語。

メソッドの作成に有効な言語はCとC++です。

  • メソッドをCで記述する場合、言語句のコードはCになります。
  • メソッドをC++で記述する場合、言語句のコードはCPPになります。

外部メソッド ルーチンをオブジェクト形式で提供する場合でも、ここにはLANGUAGE CまたはLANGUAGE CPPを指定する必要があります。

外部メソッド オブジェクトがCまたはC++で作成されていない場合は、そのオブジェクトをCまたはC++オブジェクト コードでコンパイルする必要があります。

この句は、DISTINCT型UDT定義の一部として指定するメソッド シグネチャごとに必須です。