17.10 - CREATE RECURSIVE VIEWおよびREPLACE RECURSIVE VIEWの構文要素 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
database_name_1
user_name_1
view_name_1が含まれているデータベースまたはユーザーを指定します(現在のデータベースまたはユーザー以外の場合)。
view_name_1
作成または置換される再帰的ビューの名前。
view_name_1が完全に修飾されていない場合、デフォルトのデータベースが使用されます。
データベース オブジェクトの命名ルールについては、<Teradata Vantage™ - SQLの基本、B035-1141>を参照してください。
column_name
ビュー列または列セットの必須の名前。複数の列を指定する場合には、それぞれがビュー用に表示される順序で、名前を列挙します。