17.10 - プロファイル削除の影響 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

アクティブなプロファイルを削除すると、プロファイル メンバー ユーザーに悪影響を与える場合があります。 現在のプロファイルを削除する前に、影響を受けるユーザーに新しいプロファイルを割り当てることを推奨します。 MODIFY USERを参照してください。

アクティブなプロファイルを削除する場合:
  • プロファイル メンバーは、引き続きユーザー定義で定義されているプロファイルを持ちます。後で同じ名前でプロファイルを再作成すると、そのプロファイルはプロファイル メンバーに対して再び有効になります。
  • 削除されたプロファイルのスペース、アカウント、およびデフォルトのデータベース設定は、すぐにユーザー定義の対応する設定のデフォルトになります。ユーザー定義に特定の設定がない場合、所有しているデータベースまたはユーザーの設定がデフォルトになります。
  • パスワード制御属性は、デフォルトではDBC.SysSecDefaultsで定義されている対応するグローバル設定です。
  • セキュリティ ポリシーの割り当てに使用するプロファイルを削除すると、ポリシーはプロファイル メンバー ユーザーに適用されなくなります。ディレクトリ内のデータベース プロファイル オブジェクトにセキュリティ ポリシーを割り当てる方法については、<Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engineセキュリティ管理ガイド、B035-1100>を参照してください。