17.10 - 例: 複数列PARTITION統計の収集 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例は、orders表で以下の列セットの複数列統計を収集します。

  • システム派生PARTITION列
  • quant_ord
  • quant_shpd
         COLLECT STATISTICS ON orders 
         COLUMN (quant_ord, PARTITION, quant_shpd);

データベースは指定した列の順序を受け入れます。推奨される最善の方法は、PARTITIONを複数列PARTITION統計の最初の列として指定するとす。パーティション テーブルおよび非パーティション テーブルについては、単一列PARTITION統計の収集が推奨されます。ただし、複数列PARTITION統計は、行パーティション テーブルに対してのみ役立つ可能性があります。